子供 英語 教材 DVD

成果コミット型、短期集中英会話トレーニング


日本語教育能力検定試験合格パック2019

日本語教育能力検定試験合格パック2019
<定価>
税込139,800円(税別129,444円)
※下記の通り購入時期に応じて割引率が変動します

<購入時期ごとの早割価格>
2018/10/29〜2018/11/29【10%OFF】
→税込125,820円(税別116,500円)

2018/11/30〜2019/1/24【7%OFF】
→税込130,014円(税別120,383円)

2019/ 1/25〜2019/3/28【3%OFF】
→税込135,606円(税別125,561円)

※2019/3/29〜2019/4/30は定価での販売となります。
日本語教育能力検定試験合格パック2019
教材の上手な使い方
子供にとっていい教材は、年齢によって、タイプによって違います。

例えば胎児から2歳くらいの子にいい英語教材は、「CD」です。

この時期の子は、周囲からの言葉、音が耳に素直に入る時期なので「語りかける」ということがとても大切なのです。

まだ赤ちゃんなので、理解できないと決めつけることはしないでください。

耳から聞いて頭にちゃんとインプットされています。

そのため英語の歌のCDをかけてどんどん英語に触れさせてあげましょう。

赤ちゃんに英語のDVDはまだ刺激が強く負担になるので辞めた方がいいと思います。


3歳から6歳くらいの子供になると、言葉をうまく話せるようになります。

日本語、英語の違いもわかるため、英語のDVD教材で、映像として見せてあげるのが効果的です。

手先も器用になるころなので、トーキングカードを使ったり、タッチペンを使ったり、体で覚えるようにするのもいいと思います。


7歳から9歳、小学生の子供になると、英語を話すだけではなく、状況によって使い分けができてきます。

英語カードで遊びながら英語に触れて、CD-ROM教材を使い遊び感覚で英語を学んでいくのがいいと思います。

アルファベットをノートに書くなどワークブックにも挑戦するといいと思います。


このように英語教材は、使い分けが大切です。

ただなんでも教材があればいいわけではありません。

サンプルを試すなどして、子供の様子を見ながら、合うものを探してあげてください。
Helloオズワルド
アメリカで大人気のアニメです。

映画にもなっています。

ストーリーの主人公はタコ。

「オズワルド」という名前の青いタコは、ほのぼのとしているキャラクターです。

子供の英語教材として使われています。

DVDでは、タコと仲間が過ごす日常生活をストーリー化しています。

ディズニーチャンネルでも放映されているアニメです。

字幕や音声を日本語、英語と切り替えができます。

DVDには英語レッスンコーナーもあるため、気にいった英語を反復練習することもできます。

DVD1本60分です。

1話12分のストーリー、全部で5話収録されています。

DVDの価格は3,465円です。


「Hello!オズワルド」のビデオは、DVD以外にもVHSなども用意されています。

DVDの場合、字幕と音声が日本語、英語、どちらも対応可能になっています。

VHSの場合、日本語吹き替え版のみとなっています。

DVDは全部で8巻です。


全体的にほのぼのとしているため、英語教材としてだけではなく、アニメとして見せてあげるだけでも、十分に素敵なDVDだと思います。

話がわかりやすくて、小さな子供も気にいるアニメだと思います。

子供向けなので、セリフも単純で完結、覚えやすい英単語が多いです。

レンタルショップにも置いてあるため、購入しなくても気軽に見せられるDVDとして便利です。

ケーブルテレビでも見られるため、ケーブルテレビへ加入をしていればレンタルする手間もありません。

普通のアニメ番組感覚で見せているだけで、英語が子供の耳から体へ入るため、英語学習にもなりますし、見せやすいDVDだと思います。
公文式
「公文」は、子供の教育教材を扱うことで有名です。

近所の「公文」を習っている小学生もたくさんいます。

公文の教室で扱う英語の教材、書店にある絵本、カード類、知育教材などの販売も行っています。


公文では教室に通わなくても、国語、算数、英語を通信教育で受講することができます。

1ヶ月に1回プリントを提出すると、指導者が採点とアドバイスを記入して返送します。

指導者は固定制なので、毎回同じ指導者がきちんとアドバイスしてくれます。


公文式の英語の特徴は「イーペンシル」を使うことあります。

テキストのイラストにペンシルをあてると、その英単語、英文を発音してくれます。

ペンシルから流暢でネイティブな英語が流れてくるのです。

CDやDVDなどの場合には、もう一度聞きたいと思ったとき、もう一度巻き戻して再生するという手間があります。

しかしこのペンシルならば、聞きたいところをペンで触るだけで、何回も簡単に聞くことができます。

しかもCDやDVDみたいに、デッキを用意しなくてもペンシルさえあればどこででもできて、携帯にも便利です。

ペンシルは充電式になっているため、コードもありません。

定期的に充電しておけば、いつでもどこにいても、簡単に英語を聞くことができます。

知りたいと思う英単語、英文をダイレクトに確認できるため、頭にインプットされやすいのだと思います。

英文法から入るのではなく、リズムをまねるところから始めるので、英語を体で覚えていくことができます。

教材の内容も、子供が興味を持ちやすいようにストーリー性を持たせています。

英検に合格する力もつきます。

「イーペンシル」は、6,300円です。

受講時に購入することになります。
学研
「学研教室」、通信教育など、子供の教育教材を扱うことで有名な「学研」。

子供向けに国語、算数、英語を教える学研教室を開講したり、通信教育教材を販売したり、各種教材の販売をしたりしています。

その学研から幼児と小学生向けの英語教材が販売されています。

それが「ファーストイングリッシュ」です。

日常生活に関連させてよく使う英語を中心として構成されたDVDが4巻セットになっています。

さらに英会話のポイントとなる部分を英語翻訳で確認できるようにしたDVDブックが2巻ついています。

子供から話の内容について質問されたとしても、翻訳ブックを見れば答えて教えてあげることができます。


教材のDVDで大切なことは、子供が興味を持ち、何回も見たいと思えるものであることです。

いい内容の教材であっても、子供が見たくないと感じて、全く見ないものを作っても仕方ありません。

何回も見たいと思えるものでなければいけません。

学研のDVDは、ショートプログラムで構成されているため見やすいです。

ネイティブスピーカーによるミニコラム、アニメを多彩に使ったミニコラムなどがあります。

英語の歌、英語の話、クイズ、フォニックスなど内容は盛りだくさんで、DVDのかけ流しだけでも、自然に英語を耳から習得していくことができます。


幼児向けには英語のワークブックも付いています。

カラフルなイラストで身近なものを英単語で紹介しています。

おけいこペン、何回も消せるイレーサーが付いています。

「ファーストイングリッシュ」は、現金価格が税込みで77,700円です。
七田式
子供の能力開発をお手伝いする「七田式教育」。

知識を詰め込むのではなく、子供本来の持つ能力を引き出してあげることにより自立した子供を育てることを目的とした教育法です。

「胎児」、「幼児」、「小学生」、「中学生」、それぞれの年齢に合った教材を用意しています。

遊び感覚で取り組み、脳に刺激を与えて、子供の能力として身についていきます。


七田式ではたくさんの英語教材も扱っています。

「英語の語彙力」を育てる教材として、「かな絵ちゃんDVD」や「英語カード」や「暗唱文集」などがあります。

⇒ かな絵ちゃんDVD

かな絵ちゃんDVDでは、フラッシュカードで、右脳を活性化させて、カードの英語を丸ごと習得できます。


歌で英語を覚える教材として、英語ソングがたくさん入ったCDが何種類も用意されています。

1歳から中学生を対象としていますので、幅広く使うことができます。


「英語環境」を育てる教材として、日常をテーマに日常会話を盛り込んだDVD教材があります。

主人公の1日を通して、普段使う英会話、フレーズに触れることができます。


「英語の表現力」を育てる教材として、英語の絵本とCDセットがあります。

英語の幅広い表現力を身につけて、英語力がアップします。


「英文法」の教材として、テキストとCDをセットにした教材があります。

英語でよく使うフレーズから基本構文を丸暗記して、効率よく英語をマスターしていきます。


「書く」力を育てる教材として、英語プリントがあります。

書くことで、英語を頭の中でさらに理解することができます。

アルファベット、英単語などを書いて練習していきます。


英語だけでもこんなにたくさんラインナップがあります。

七田式では他の教科でも、たくさんの通信教材を用意しています。


⇒ かな絵ちゃんDVD
⇒ 七田式 英語
ベネッセ
子供の通信教育としてかなり有名な「ベネッセ」。

「しまじろう」、知らない子がいないほど有名なキャラクターです。

ベネッセでは、多種多様な通信教育教材を年齢別に扱っています。

数ある教材の中で、英語教材について紹介します。


「ワールドワイドキッズ」は、幼児期の子供向けの英語教材です。

⇒ ワールドワイドキッズ

全編英語で構成されています。

DVDを繰り返し聴くことで子供たちはグローバルな英語を自然と身に付けられます。

子供が飽きずに続けられるように、教材にたくさんの工夫をしています。

DVDやCD、おもちゃ、電子玩具、絵本やCD-ROM、多くの媒体を通じて繰り返し何回も英語に触れることができます。

特に幼児期の子供は、聞いた音をそのまま発音できます。

そのためネイティブな英語を聞くことで、英語を話すこと、発音すること、聞く耳を育てることができるのです。


「ワールドワイドキッズ」では、「ステージ0」から「ステージ6」まで用意されています。

受講申し込みをするとき、0歳の赤ちゃんの場合には「ステージ0」から「ステージ6」まで全てを申し込むことになるため受講料は220,500円となります。

1歳以上の場合には「ステージ1」から申し込むことになるため受講料は189,000円となります。

どちらの場合にも、途中退会したらきちんと清算して返金されます。


ベネッセでは、小学生の子供に向けて「ビーゴ」という英語学習教材を用意しています。

家でパソコンを使いCD-ROM教材を行ったり、ヘッドフォンマイクを使い会話レッスンを行ったりできます。

受講費は、12ヶ月分を一括払い、一般価格33,072円です。

1ヶ月あたりに換算すると2,756円です。

「進研ゼミ」、「こどもちゃれんじ」の会員の場合には会員価格で31,500円、1ヶ月あたり2,625円となります。


⇒ ワールドワイドキッズ
TLC
ハワイで子供向けに英語教室を開講して、13年以上の実績がある「TLC」。

10000人以上の生徒を今まで送り出してきたという実績があります。

毎年、TLC卒業生がアメリカやハワイの有名大学にたくさん入学しています。

このTLCの指導方法が詰め込まれている英語教材が「短期習熟・英語プログラム」なのです。


英語教材に大切なポイントとなる「フォニックスの教材」です。

英語を学ぶ上で、英単語を合理的に覚えることができる重要な法則です。

初級と中級と上級がこの1つに納められた英語教材が「短期習熟・子供英語1年コース」なのです。

税込み価格48,000円です。

初級、中級、上級をそれぞれ4ヶ月ずつ行います。


1日にたった10分、DVDやCDを聞き流すだけ、さらに1日10分プリントを解くだけで英会話を習得できます。

ネイディブな発音が身につきます。

中学3年生までに学校で学ぶ英単語が全部勉強できます。


教材の内容は、コースブックが3冊、ワークブックが6冊、DVD6枚、CD3枚となっています。

学習期間は1年です。

フォニックスを通じて学ぶ英語なので、英語のスペルを見て、すぐ発音することができます。

中学英語の教科書を初見で、7割以上読めます。

英語の基本を確実に身につけることができます。

英語がわかるという気持ちから、さらにもっと勉強したい、と思えるようになります。

フォニックスを学ぶことで、短期間で英語を効率的に学習することができます。
ペッピーキッズワールド
中央出版からでている子供向けの英語教材「ペッピーキッズワールド」。

コマーシャルでも有名です。

「ペッピーキッズワールド」は、実践的な英語を教えています。

将来的にも役に立つ英語を教えています。

自然に子供が英語を身につけられるように工夫しています。


中学英語においても将来役に立つようなカリキュラムが組まれています。

目的の1つに英会話の習得があるため、中学で習うような英単語もDVD教材に含まれています。

最初は普段使う挨拶、食事のとき、買い物するときなどに使う英語表現を学びます。

DVDの同じ巻の中で、シチュエーション、映像手法を変え、何回も同じフレーズを使います。

何回も繰り返して聴き、子供の頭の中に自然にフレーズがインプットされるのです。

英語の歌も、昔からの遊び歌、現代的な曲、いろいろなジャンルが収録されています。


小学校、中学校で習う英語に役立つ内容が入っています。

学校勉強で必要になる英文法についても収録されていますし、自己紹介、買い物の仕方、知っていると便利な会話をたくさん学ぶことができます。

「ペッピーキッズワールド」では、アニメやCGや実写映像を駆使してDVDを構成しており、子供が楽しめるコーナーが多く用意されています。


ペッピーキッズワールドの英語は、将来につながるもので、英語の発音やアクセント、スペルについても学ぶことができます。

購入してから3年間、DVDを無償交換してくれますし、外国人のスタッフと電話で話せるサポート制度があります。
セサミのえいごワールド
前にNHKで放送していた番組の「セサミストリート」。

セサミはアメリカで放映されている幼児向け番組のキャラクターです。

日本でも子供、大人共に人気があります。

セサミストリートのキャラクターは、大阪のUSJにも登場する有名なキャラクターです。

このキャラクターたちといっしょに英語を学べる教材が「セサミのえいごワールド」です。


幼児向けの英語DVDが教材となっていて、大人も0歳児も一緒に楽しめる教材です。

DVDの内容は、主人公であるディンゴのアメリカ留学中に起こる出来事にそっています。

ディンゴが直面する問題を見ながら、日常生活によく使う英語を学んでいくのです。

ストーリーを見ながら子供も一緒に学び、英語を修得できます。

フォニックスを取り入れています。


教材には他にも英語を考える「プレイキッズ」や、遊びながらできる「トーキングリピーターDX」、BGM感覚で英語が学べる「ピクチャーディクショナリー」があります。

⇒ トーキングリピーターDX
ピクチャーディクショナリー


「セサミのえいごワールド」は知名度もありますし、実績もあります。

実際に使った人たちから寄せられる口コミで、高い評価を得ている教材です。

ただし、今は販売を終えてしまっているようなので、中古品で利用すると価格的にもお得なのでいいと思います。

販売終了品ですが、ディズニーの英語システムと常に比較されていた2大人気英語教材として君臨してきた実績のあるものです。

新品の価格が30万円近くする高い教材なので、中古品だとちょうどいいかもしれません。

ネット上で、英語教材の中古品をお得に販売しているサイトがあるので、探してみてください。
アンパンマンのえいご
子供たち、特に幼児から絶大な人気のキャラクター、「アンパンマン」。

このアンパンマンが登場する「えいごであそぼう」という英語のDVD教材があります。

⇒ アンパンマン 英語

アンパンマンが登場するアニメ番組を見るという感覚で子供たちは英語教材に触れることができます。

DVDの中では、アンパンマンが直接子供たちに話しかけてくれる感じになっています。

そのため子供たちのやる気をかきたてるのです。


教材は、1本20分収録されたDVD4巻セット、他にDVDの専用ケース、どれくらい理解できたかわかるチェックテスト、お家の人向けの手引書がついています。

教材の対象年齢は、幼稚園から小学生の低学年です。

子供たちはDVDを見ながら、一緒になって体を動かしたり、英語の発音をしたりします。

価格は税込みで7,980円です。


DVDの内容は、自分の名前を英語で言うとか、簡単な挨拶、数字、体の部位を英語で言うとか、色を答えるとか、簡単な疑問文などを学べるようになっています。

英語の発音は、ネイティブではないため、初めて英語を始める子供向けだと思います。

教材の中には日本語もたくさん使われています。

他の英語教材では飽きてしまう子供でも、これなら飽きずに続けて見られるかもしれません。

英語に興味を持ってほしいと始める教材として最適だと思います。

これで英語に興味と自信を持ったら、次に他の教材に移るのがおすすめです。

価格もお買い得で、ネット上から手軽に取り寄せができて、送料無料なので買いやすいと思います。
| 1 | 2 | 次ページ >>