「キクタンキッズ」について

成果コミット型、短期集中英会話トレーニング


日本語教育能力検定試験合格パック2019

日本語教育能力検定試験合格パック2019
<定価>
税込139,800円(税別129,444円)
※下記の通り購入時期に応じて割引率が変動します

<購入時期ごとの早割価格>
2018/10/29〜2018/11/29【10%OFF】
→税込125,820円(税別116,500円)

2018/11/30〜2019/1/24【7%OFF】
→税込130,014円(税別120,383円)

2019/ 1/25〜2019/3/28【3%OFF】
→税込135,606円(税別125,561円)

※2019/3/29〜2019/4/30は定価での販売となります。
日本語教育能力検定試験合格パック2019
小学生の子どもさんにおすすめの自宅用の英語学習教材を紹介します。


「キクタン」は、CDを聞いて単語を覚える自宅用の英語教材として有名ですが、子ども向けの教材もあります。


子ども向けのキクタン「キクタンキッズ」は、“チャンツ学習”と言って、イラスト見たり音楽に合わせたりして、楽しみながら英単語を覚えることができます。
小学生のうちに覚えておきたい基本的な英単語や、日常生活で使う身近な単語を厳選しています。
会話文の中に学習した英単語をふくみ、自然な会話に楽しみながら慣れ親しめるように工夫されています。


「キクタンキッズ」は、初級編、中級編、上級編があります。
初級編は、幼児~小学校高学年で英語学習歴が半年程度の子どもさんを対象にしており、子どもが飽きずに進められるようになっています。
この教材は、英語学習初級レベルの低学年の小学生が挑戦する「児童英検ブロンズ」の受験対策にもおすすめです。


中級編は、英語歴が1年程度の小学校低学年~高学年の子どもさんが対象で、身の回りのものや家庭を中心とした語彙を取り上げている初級編と比べ、範囲をより広げて学校や休日に使える英語や、動詞や形容詞、前置詞なども多く使われています。
小学校中学年でブロンズの正解率80%以上の子どもが対象の「児童英検シルバー」の対策にもおすすめです。


上級編は、小学校低学年~高学年で英語学習を2年以上続けている子どもさんを対象としています。
初級編と中級編で出てきた全ての単語のリストがあったり、復習できるようになっていたりするので、上級編から始めても大丈夫です。
この教材は、少し長めの会話を聞いて理解したり、質問に答えたりする練習ができるので、「児童英検ゴールド」の受験対策にもなります。