アニメで英語を覚える

成果コミット型、短期集中英会話トレーニング


日本語教育能力検定試験合格パック2019

日本語教育能力検定試験合格パック2019
<定価>
税込139,800円(税別129,444円)
※下記の通り購入時期に応じて割引率が変動します

<購入時期ごとの早割価格>
2018/10/29〜2018/11/29【10%OFF】
→税込125,820円(税別116,500円)

2018/11/30〜2019/1/24【7%OFF】
→税込130,014円(税別120,383円)

2019/ 1/25〜2019/3/28【3%OFF】
→税込135,606円(税別125,561円)

※2019/3/29〜2019/4/30は定価での販売となります。
日本語教育能力検定試験合格パック2019
幼児や小学生の子どもたちは、今も昔もアニメが大好きです。
そんな大好きなアニメから英語を学ぶことができたら、抵抗なく自然と英語を身につけてくれると思います。


なぜアニメが英語学習に効果的なのかというと、子どもたちはアニメの登場人物が話す言葉と動作を見て、難しく考えることなく自然と言葉を覚えているからです。
同じ言葉を何度も繰り返すうちにその言葉の意味を理解し、その言葉が印象に残りずっと頭に焼つくのです。


このように、子どもたちに強い影響を与えるアニメの力を借りないと損です。
最近では、アニメも日本語と英語の二ヶ国語放送に対応している番組も多くなっています。
それでは、二ヶ国語放送をしている有名なアニメを紹介します。


「ミッフィーとおともだち 」は、子どもさんが日常で使う簡単な言い回しをゆっくりかわいらしく話してくれます。
この番組は、たった5分ですが、優しく心地よいナレーションと可愛い映像で、小さい子どもさんだけでなく、小学生やお母さんお父さんまで、ミッフィーの世界に引き込まれるように集中できる内容となっています。


「セサミストリート」は、アメリカの子ども向けテレビ番組ですが、日本でもたくさんのファンがいてとても有名です。
以前は、日本でもテレビで放送されていましたが、残念ながら終了してしまいました。
しかし、インターネットのホームページでは、現在でも動画を無料で観ることができます。
こちらはアニメではありませんが、子どもの教育番組ということで、英語のスピードも聞き取りやすい速さで、単語もシンプルなものが使われています。
しかし、会話の内容は少し難しく最初は聞き取れないかもしれませんが、何回も何回も見て聞くことで、聞き流して身につかせる自宅用英語教材DVDと同じくらい効果があるでしょう。


勉強が嫌いな子や机に向かうのが苦手な子に、自宅用の難しい英語教材を無理にやらせたり、嫌がっているのに英語スクールに通わせたりするよりも、英語を早く身につける一番良い方法なのかもしれません。