アルクその2

Pocket

「アルク」では、小学生以上の子供に向けた英語教材も多数用意されています。
通信講座なので、12ヶ月程度受講するのが一般的です。
子供が英語を実際に学ぶようになるのは、個人で習い事で習う以外は、小学校の高学年になってからです。
アルクの「ヒアリングマラソン」のジュニアコースでは、小学4年生から6年生を対象としています。
⇒ ヒアリングマラソ
「ジュニアシリウス」ではテーマ別にVol.1からVol.3まであり、1つを4ヶ月として3つで12ヶ月受講することにより一通り必要な英語を学ぶことができるようになっています。
Vol.1では「自分のこと編」として、家族、友達と身近なことについての会話場面が主な内容となっています。
自分の年齢、趣味、家族構成について説明したり、友達の話を聞いたり会話表現を学ぶことができます。
Vol.2では「身の回りのこと編」として、健康について、自分の住む街について、エコについてなど学ぶことができます。
英語で道案内ができたり、体調を伝えたり、エコについて考えたりすることができます。
Vol.3では「将来と世界のこと編」として、自分の将来の夢について、外国について、日本の文化について、学ぶことができます。
「聞く力」が養われます。
それぞれに、テキスト、DVD、CD、テスト1回がセットとなっています。
DVDとテキストがあるため耳から、目から学ぶことができます。
受講料はVol.1が15,960円、Vol.2、Vol.3が18,900円となっています。
アルクでは、中学生以上に向けて中学英語の技能検定用ドリルも扱っています。
英語を読んで、聞いて、書いて、話しての4つをバランスよく勉強できる中学英語用のドリルが教材となっています。
ドリルは2,205円から2,520円です。

コメントは受け付けていません。