ベネッセ

Pocket

子供の通信教育としてかなり有名な「ベネッセ」。
「しまじろう」、知らない子がいないほど有名なキャラクターです。
ベネッセでは、多種多様な通信教育教材を年齢別に扱っています。
数ある教材の中で、英語教材について紹介します。
「ワールドワイドキッズ」は、幼児期の子供向けの英語教材です。
⇒ ワールドワイドキッズ
全編英語で構成されています。
DVDを繰り返し聴くことで子供たちはグローバルな英語を自然と身に付けられます。
子供が飽きずに続けられるように、教材にたくさんの工夫をしています。
DVDやCD、おもちゃ、電子玩具、絵本やCD-ROM、多くの媒体を通じて繰り返し何回も英語に触れることができます。
特に幼児期の子供は、聞いた音をそのまま発音できます。
そのためネイティブな英語を聞くことで、英語を話すこと、発音すること、聞く耳を育てることができるのです。
「ワールドワイドキッズ」では、「ステージ0」から「ステージ6」まで用意されています。
受講申し込みをするとき、0歳の赤ちゃんの場合には「ステージ0」から「ステージ6」まで全てを申し込むことになるため受講料は220,500円となります。
1歳以上の場合には「ステージ1」から申し込むことになるため受講料は189,000円となります。
どちらの場合にも、途中退会したらきちんと清算して返金されます。
ベネッセでは、小学生の子供に向けて「ビーゴ」という英語学習教材を用意しています。
家でパソコンを使いCD-ROM教材を行ったり、ヘッドフォンマイクを使い会話レッスンを行ったりできます。
受講費は、12ヶ月分を一括払い、一般価格33,072円です。
1ヶ月あたりに換算すると2,756円です。
「進研ゼミ」、「こどもちゃれんじ」の会員の場合には会員価格で31,500円、1ヶ月あたり2,625円となります。
⇒ ワールドワイドキッズ

コメントは受け付けていません。