レッスンチケット

Pocket

通信回線のトラブル、停電などによってレッスンが受けられなかった場合、DMM英会話では「レッスンチケット」を発行しています。
他にも講師側のなんらかの理由によって、レッスンを5分以上短くされてしまった場合にはレッスンチケットを渡して振替レッスンが受けられるようにしています。
ただし利用者側の都合でレッスンが受けられなかった場合には、レッスンチケットはもらえません。
講師側の理由については、DMM英会話がその事由について確認できた場合のみ発行されます。
またレッスン時間が短くなったとしても、5分未満だった場合には対象となりません。
レッスン時間の開始が5分遅れたからといって、5分延長して結果としてレッスン時間が短くならなければ、レッスンチケットは発行されません。
レッスンチケットを使って予約する方法は、利用しているコースの予約可能数が上限になった後、自動的にレッスンチケットを使って予約できるようになるため、特に手続きは不要です。
1日1回レッスンのコースを受講している人が、レッスンチケットを使って1日2回以上レッスンを受けることもできます。
レッスンチケットの有効期限は、退会時までとなっています。
ネット回線を利用して行う英会話レッスンなので、回線異常、停電などのトラブルはあります。
それに予約していた講師が体調不良とか急な用事でレッスンを受けられなくなることも、オンライン英会話ではありえることです。
他の英会話教室でもよくあることです。
問題はそのときにどういった対応をとってくれるかです。
DMM英会話では、振替レッスンがいつでも受けられるようにチケットを発行してくれるため、受講漏れがありません。

コメントは受け付けていません。