公文式

Pocket

「公文」は、子供の教育教材を扱うことで有名です。
近所の「公文」を習っている小学生もたくさんいます。
公文の教室で扱う英語の教材、書店にある絵本、カード類、知育教材などの販売も行っています。
公文では教室に通わなくても、国語、算数、英語を通信教育で受講することができます。
1ヶ月に1回プリントを提出すると、指導者が採点とアドバイスを記入して返送します。
指導者は固定制なので、毎回同じ指導者がきちんとアドバイスしてくれます。
公文式の英語の特徴は「イーペンシル」を使うことあります。
テキストのイラストにペンシルをあてると、その英単語、英文を発音してくれます。
ペンシルから流暢でネイティブな英語が流れてくるのです。
CDやDVDなどの場合には、もう一度聞きたいと思ったとき、もう一度巻き戻して再生するという手間があります。
しかしこのペンシルならば、聞きたいところをペンで触るだけで、何回も簡単に聞くことができます。
しかもCDやDVDみたいに、デッキを用意しなくてもペンシルさえあればどこででもできて、携帯にも便利です。
ペンシルは充電式になっているため、コードもありません。
定期的に充電しておけば、いつでもどこにいても、簡単に英語を聞くことができます。
知りたいと思う英単語、英文をダイレクトに確認できるため、頭にインプットされやすいのだと思います。
英文法から入るのではなく、リズムをまねるところから始めるので、英語を体で覚えていくことができます。
教材の内容も、子供が興味を持ちやすいようにストーリー性を持たせています。
英検に合格する力もつきます。
「イーペンシル」は、6,300円です。
受講時に購入することになります。

コメントは受け付けていません。