漫画で英語学習(2)

Pocket

小学生の子どもが大好きな漫画で、楽しみながら自宅で英語を学ぶことができる、英語教材を紹介します。
「読む!切る!並べる!マンガで学ぶ 小学生英語ドリル」は、漫画を読んだりカードを並べたり、冒険したりしながら英語を学べるという、子どもが楽しむ要素がいっぱい詰まった英語教材です。
ストーリーも子どもが大好きなアドベンチャー仕立てになっており、英語という魔法を使って、どんどん魔力(英語力)をアップさせていきます。
さらに、文法のカードを並べていくことで、子どもが自ら日本語と英語の違いに気づき、興味をもつようになるはずです。
「マンガでわかる小学生のはじめての英語」は、日常生活の中の場面ごとに使える会話を漫画で紹介しています。
毎日使う挨拶や会話や、学校や街中、さまざまな施設など、子どもが行きそうな場所で使える会話やものの名前などを、漫画でわかりやすく説明しています。
そのほかにも、気持ちを表す言葉や行動を表す言葉、学校で使える会話など、すぐに使える会話がたくさん取り上げられているので、自然と英会話に親しむことができます。
また、「おはよう」にしても「Good morning!」の他にも表現があることや、「行ってきます」もさまざまな言い方があるなど、日本語と英語で会話の表現が違うことが説明されています。
さらに、巻末には、とても引きやすい日本語索引が載っているので、気になった単語などをすぐ調べることができます。
漫画の英語教材でも、子どもが自宅でできる教材として、とても優れたものもたくさんあるので、子どもさんが興味をもったもので、英語に触れさせてあげてください。

コメントは受け付けていません。