英会話のシャドーイング

Pocket

英会話の勉強法のひとつに、シャドーイングという方法があります。
現在、主流となっている教材はリスニングのようですし、リスニング教材で英会話を学んでいる方も多いと思いますが、このシャドーイングという勉強も英会話力が身につく方法だと思います。
シャドーイングとは、聞きとった英会話のすぐあとについて、同じように発音していく方法です。
影のようにつくトレーニングなので、シャドーイングと呼ばれています。
シャドーイングがどのようなトレーニングになるのかと言いますと、瞬間に英語を把握する力を持てるようになります。
今、聞いている英会話をすぐに自分で口に出さなければならないので、聞き取った英語を即時に理解しなければなりません。
もちろん、このような教材を使ってもすぐに出来るわけではないでしょう。
多くの人が、最初は付いていけないでしょうし、聞き取れないところもあるでしょう。
また、ネイティブのように口が流暢に動かないことも多いと思います。
ですが、このシャドーイングの勉強法を続けることで、英語のスピードに身体がなれるというメリットがあります。
また、本場のネイティブが話すように、英会話にイントネーションをつけることが出来るようになるでしょう。
英会話教材の中には、初心者向けにゆっくり話してくれるものもありますが、実際の生活ではそうはいきません。
外国人と話す際、スピード感に圧倒される方も多いと思います。
相手の言っていることを、瞬時に理解できなければ、実際の英会話力にはなりませんよね。

コメントは受け付けていません。