音読のための英会話教材

Pocket

英会話の勉強法には、いろいろなやり方があります。
現在、とても人気を集めている教材と言えば、リスニングを中心として教材ではないでしょうか?
聞いているだけで、英会話を取得できると口コミでも評判ですが、英会話の勉強方は何もリスニングだけではありません。
トレーニング方法としては、音読という勉強方法もあります。
中学や高校で、授業中に声を出して英語を読んでいたと思いますが、あのように行なう勉強法であり、音読は英会話初心者にとっては、とても向いている勉強法と言えるでしょう。
当然ながら、書いてある英文を目で見ているだけでは頭に入ってきません。
実際に、英語を読み、声を出すことで、英会話が頭に入ってきますし、発音も先生やCDなどをまねてすることで正しく身につくことでしょう。
英会話の文章をただ、読むのではNGで、必ず、お手本となる音声が必要となってきます。
ですから、自分で教材を購入するときは、CDが付属されているものがよいでしょう。
音読の方法ですが、まずは、その英文を黙読します。
黙読してみると、わからない点も出てくると思います。
例えば、単語の意味がわからなかったり、文法がわからなかったり、発音がわからなかったり、いくつかの疑問が出てきます。
それを、自分で調べて解決します。
辞書や参考書や、教材のヒントの欄などを使って調べるとよいでしょう。
そして、疑問点がなくなった上で、CDなどに合わせて音読していきます。

コメントは受け付けていません。