エコ

Pocket

昨今は日本いや世界においては、エコのことが多々問題になっているでしょう。
あなたはこの意味を完全に理解しておられるでしょうか?
そこには二つのことがあり、エコノミー Economy そしてエコロジー Ecolosy があるのです。
そしてそれぞれには、節約または経済的であること、そして一方は環境に優しいことの意味があります。
いずれも現在の日本においてはだれしも決して無視できないことでしょう。
そこで先に述べた日本を中央に位置した世界地図 World Map または Atlas をじっくりと眺めてください。
じつに小さい島国であって、周囲はまさに大海に囲まれています。
その日本におけるエネルギー源の大半は、外国からのImport=輸入なのです。
ここでまた余談ですが、Exportが輸出であり、それぞれがIm(中へ)およびEx(外へ)で始まり、そしてportは港です。
このように英単語のみの構成を調べると、よりいっそう英語への関心が高まってくるものです。
さてさて、その島国にもかかわらず消費する石化燃料の消費こそがもっとも大きい問題のひとつになっているのです。
非常に高価な買い物を海外からしているのですから、エコの意味がいかに重要であるかがお分かりのことと思います。
同時にそのようなFuel=燃料の使用は大気汚染=Air Pollution の最も大きい発生源にもなっているのですから、われわれのすべてがこのエコについての関心をもっともっと大きく持つべきことなのです。
なお公害=Environmental Pollution には、スマフォなどの激増によって世界的には日本をトップにして、Electric Pollution=電波公害がとても大きくなりつつあることを知っておきましょう。
まさに周囲が大海に囲まれた島国のおいてこそ、Solar System =太陽光発電システムの広大な普及が望まれることです。
まあ、この小さい島国を世界地図で見ているだけでも、英語学習に関係してくることが無尽に出てくるでしょう!!!

コメントは受け付けていません。