スピーキング

Pocket

話すことつまりスピーキング Speaking またはトーキング Talking は、一般的には聴き取ることよりも易しいともいわれています。
その前にあなた自身はよくお喋りするほうでしょうか、あるいはあまり口をきかないほう(英語では”Close-tongued manといいます)でしょうか?
よくお喋りする人ほど英会話の上達は早いなどという説があるようですが、これはまったくの誤解にすぎないことを知っておいてください。
ただ人にもよりますが、楽しい話題とかニューズが豊富な人は英会話は早く上達するようではありますが・・・。
そしてヒアリングの項でも述べましたように、ラジオ・テレビなどの諸媒体による学習はもちろん基本的に必要であることはいうまでもないことですが、積極的にネイティブと話すチャンスを見つけるよう努めてください。
とはいえかならずしもネイティブでなくても、英語力があって海外滞在の経験の多い日本人でももちろんかまいません。
英語趣味のサークルとか教会などへ訪れることは、ヒアリングのケースとまったく同様ですが、話すのですからとくに求められるのは、あなたのポジティブ性すなわち積極性なのですから、とにかく何でも話す”強い覚悟 ”で以って参加しましょう!
若い女性にとっては、今なお高い人気のあるのが飛行機の客室乗務員(かってはスチュワーデスと称されていた)があげられますが、この世界でも”普通に喋れて聞けることは当然のこと”なのです。
さらに訊くところによると相当過酷な肉体労働を伴うそうです。

コメントは受け付けていません。