Pocket

だれしもが、花には大きい興味=Interest があるでしょう。
国そして都市にはそれぞれの国花と市花があるようです。
みなさんは、Flower Language または Floral Emblem という英語の意味をご存知でしょうか?
これは茶道あるいは趣味としてのガーデニング Gardening = 庭いじりなどにつながるもので「花言葉」という意味なのです。
さらにみなさんが住んでおられる都市などには、決められた市花 City Flower があるかもしれませんので調べてみましょう。
英語に関係した色んな興味のあることを見出したりするかもしれません。
わたしの住んでいる大阪の花または樹木は銀杏(いちょう→銀杏)であって、まさにCenter Street の御堂筋の表徴にもなっています。
また余談かもしれませんが、このStreetに関して都市によっては、南北通りをStreet、そして東西通りをAvenueと称しているようです。
(ただし、まったく反対のケースがあるようです)
ここで花の王様とも称されるバラ=薔薇の花言葉を知っておきましょう。
色によって異なっており、真っ赤ではLove =「愛」ですが、黄色YellowともなればDecrease of Love=愛の減少またはJeolousy=嫉妬になってしまいますので、プレゼントするときには注意してください。
日本の国花は桜=Cherry Blossom およびひな菊 Daisy であって、それぞれの花言葉はSpiritual Beauty =心の美、およびInnocence無邪気なのです。
みなさんのお住まいの都市や色んな花について調べてみましょう。

コメントは受け付けていません。