電子辞書

Pocket

昨今は外国語を学習する人の大半がじつにハンディなポケットサイズの電子辞書を活用していますが、価格は別としてこれほど便利で効果的に使用でいるものはないでしょう。
きっとあなたもずでにお使いでしょうが、メーカーによって機能は異なっていますし、音声までがいとも簡単な操作で聞かれるものも多々市販されています。
まったく初めて購入する人は、自分が利用する目的そして範囲をもよく考えてから選択しましょう。
英語を中心にしていても、別売のチップのみを求めて挿入すればトリリンガル(3ヶ国語)としての使用が可能ですし、ヒストリー機能は普通の「単語帳」にも相当するという大きい特長が見逃せません。
さらには語学としてのみではなく百科事典・文学作品・歴史・諺などなどの機能さえ装備されているのですから、大いに気軽に活用しましょう。
会話などの音声は、ネイティブによっていますので、日本人がとくに弱い耳からの言葉に慣れるのに非常に効果的なのです。
ところが、今なお従来の分厚くて引くのに手間のかかる辞書を愛用している外国語のベテランの人も居るのも事実などです。
価値観の相違としか言いようがないでしょう。
ここで、あなたは英文和訳そして和文英訳のいずれが好きでお得意でしょうか?
明確化はされていないでしょうが、一般的には英文和訳を好む人が多いとされていますが、じつは親しみやすいのは和文英訳なのです。
英語のテストなどがあれば、和文英訳から始めるとスコアが上がるといわれています。
あなたはどちらでしょうか?

コメントは受け付けていません。